2024

[2024/3/16]令和5年度 周産期医療事例検討会の開催について

申込は締め切りました 本会では周産期医療について種々対策を講じているところであります。 つきましては、その一環として、周産期医療事例検討会を開催致しますので、多数ご聴講下さるようご通知申し上げます。 詳細なプログラムはこちらをご覧ください⇒プログラム 1.日   時:令和6年3月16日(土)14:00~17:30 2.会 場:兵庫県医師会館 2階大会議室*WEB配信はありません。 3.テ ー マ:出生前診断・染色体異常に関わる諸問題 4.対   象:医師、看護師、助産師、保健師など 5.申込締切:令和6年3月8日(金) 6.内   容 挨拶 兵庫県医師会副会長 橋本 寛 兵庫県医師会周産期医療検討会議委員長  野 津 寛 大 兵庫県保健医療部 部長 山下 輝夫 ・メインテーマ 「出生前診断・染色体異常等に関わる諸問題」  ・演題発表(10 題)14時00分~16時20分頃 16:30~ ・

[2024.3.3]第10回小児在宅医療実技講習会の開催について

申込は締め切りました 第10回小児在宅医療実技講習会の開催について この度、本会と兵庫県小児科医会の共催により、標記講習会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。 ※なお、天候不良等により、研修会が開催できない場合は、本会ホームページでお知らせいたします。(https://www.hyogo.med.or.jp/) 記 1.日  時:3月3日(日)13:00~16:30 2.会  場:兵庫県医師会館 2F大会議室(リモート配信なし) 3. テーマ:「医療的ケア児の安心・安全な学校生活を保証するための医療サイドとの連携」 4.対  象:医師、看護師、リハ職、教員、相談員、行政関係者など 5.定  員:120名 申し込み多数の場合はお断りする場合もあります。 6.申込方法:本会ホームページ(https://www.hyogo.med.or.jp/)内の本講習会についてのページに設置

兵庫県医師会イクボス大賞2024募集について

県下病院の医師・郡市区医師会等の団体 様 本会では、部下のワークライフバランスとキャリアの継続に配慮し、良好な職場環境の構築や業務効率を上げる工夫をし、自らも仕事と生活を充実させ、部下から信頼されている上司、管理職(「イクボス」と呼ぶ)、を顕彰することで県下の医師の勤務環境向上に貢献することを目的に、イクボス大賞、特別奨励賞の候補者を募集いたします。 つきましては、実施要項を参考に表彰にふさわしい医師(管理職等)がおられましたら、下記様式をご使用いただき、3月22日(金)までに本会宛ご推薦下さいますよう、よろしくお願いいたします。 *今回よりメールによる書類提出も可といたしますので、申し添えます。 募集ちらし2024(1MB)   実施要項(56KB)   様式1 推薦書(word 26.4KB)   様式2 略歴書(word 53.8KB)

[2024.2.23]令和5年度認知症専門研修会の開催について

本会では、今後ますます増加する認知症の人と家族を支えるため、郡市区医師会と共に認知症サポート医の養成や、かかりつけ医対象の認知症対応力向上研修を続けてまいりましたが、さらに一層の診療能力向上と地域連携を推進するため、研修内容をより実践的なものとした標記研修会を、下記のとおり開催いたしますので、多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。 * 天候や災害等の不可抗力により開催できない場合は本会ホームページ(https://www.hyogo.med.or.jp)でお知らせいたしますので、ご確認下さい。 記 1.日 時 令和6年2月23日(金・祝)13:30~16:00 2.形 式 兵庫県医師会館とWeb配信によるハイブリッド形式 3.対象者 医療従事者等 4.定 員 兵庫県医師会館200名、Web400名(参加費無料) 5.申込方法 申込フォームは閉鎖させていただきます。 申込を希望される方

[2024.2.25/2024.3.23]令和5年度家族計画・母体保護法指導者 講習会に伴う伝達講習会

令和5年度 家族計画・母体保護法指導者講習会に伴う伝達講習会開催について 令和5年12月2日、日本医師会主催により令和5年度家族計画・母体保護法指導者講習会が開催された事に伴い、兵庫県医師会と兵庫県産科婦人科学会との共催により、下記の通り伝達講習会を開催致します。 この講習会は、母体保護法指定医師に必要な家族計画並びに同法に関連する最新知識について伝達し、母体保護法運用の適正を期することを目的としており、また平成25年度より母体保護法指定医師資格取得の際に直近の伝達講習会を受講していることが必須条件となっておりますので、各位におかれましてはこの点を充分ご理解頂き、必ず受講下さるようお願い致します。 なお、講習会終了後に新規申請予定者に対して15分間程度の講義を行いますので、該当される方は引き続き受講下さいますようご案内申し上げます。 また、今年度も、下記の通り会場参加(兵庫県医師会館)及び

[2024.2.29]令和5年度第2回医療・介護連携による人生の最終段階における対応向上研修会の開催について

高齢者が住み慣れた地域において、延命のための医療ではなく、自然なかたちでその人らしく生き抜き、日々の暮らしを営めるよう、医療・介護連携における終末期の対応向上を目的に、医師、医療従事者並びに介護職員等を対象とした標記研修会を、下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。 ●取得単位 ・日医生涯教育講座 1.5単位(講演①0.5単位(CC:81)、講演②1.0単位(CC:13)) ・介護支援専門員協会認定単位 カテゴリB-2単位 ※不測の事態により開催できない場合は本会ホームページでお知らせいたしますので、予めご確認下さい。 1.日時 2月29日(木)14:30~16:00 2.会場 西宮健康開発センター(西宮市染殿町8-3) ※本会会館ではございませんのでご注意ください 3.対象者 医師、医療従事者、介護職員等 4.募集定員 70名 5.内容 ●講演①「明日からできる人生の最終段階に

[2024.2.10]令和5年度主治医意見書研修会の開催について

介護保険制度の円滑な実施に当たり医師に求められる知識等を普及定着させるため、標記研修会をオンライン(Web形式)にて下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。   1.日時 令和6年2月10日(土)15:00~16:00 2.開催形式 Web(Zoomウェビナー) 3.対象 兵庫県内で勤務(開業を含む)する医師及び看護師等医療従事者 4.各回定員 400名(参加費無料) 5.申込方法 申込は締め切りました。 6.申込期限 1月31日(水) ※定員になり次第締め切り 7.内容 (1)講演:「主治医意見書について」 講師:久次米健市(地域医療・地域包括ケア委員会委員長) ・主治医意見書の記載にあたって ・情報収集のために ・「特記すべき事項」欄の文例 (2)【事例検討】 8.生涯教育 CC:80(1.0単位) 9.留意事項 申込時に登録いただいたメールアドレス宛、前日までにメ